ううう、寒い。朝起きて、外を見るとすでに雪が降っていました。東京の都心で、11月に初雪を観測するのは54年ぶりのことになります。また、積雪は明治8年の統計開始以降、初めてのことになります。

54年ぶりの初雪

yuki2

気象庁によりますと、上空1500m付近に氷点下3度以下の真冬並みの強い寒気が流れ込んでいる影響で、関東甲信の各地で雪が降りました。午後2時現在で、山梨県富士河口湖町で21㎝、栃木県奥日光で18㎝、東京・八王子市と清瀬市で6㎝、江東区で1㎝などとなっています。

寒さも記録的

日中の寒さも尋常じゃなく、最高気温はなんと各地で3度前後。例えば、東京都心では11月に最高気温が最も低かったのが4.8度ですので、過去最も寒い気温を更新し、午前9時すぎに最低気温0.9度を記録しました。

ただ歩くだけでも危険

yuki3

雪の少ない土地の人は、やっぱり慣れてないので危険がいっぱい。東京、埼玉、神奈川で計13人が転倒するなどしてけがをして、骨折する人もいました。こういう日はやはり、滑りにくい靴などを選んだ方がいいですね。

 

こんな寒い日なのに、「年末ジャンボ宝くじ」の発売日ということで、多くの人が並んでいました。今年の「年末ジャンボ宝くじ」は、2015年に続き、1等・前後賞あわせて、史上最高額の10億円が当選します。「年末ジャンボミニ」は1等の1億円が105本用意されました。また、1000万円が1000本用意されている「年末ジャンボプチ」が新たに加わって、3種類の同時発売となりました。夢を買うのも大変だった1日でした。ゆっくりお風呂に入って、冷え切った体を温めましょう。