厚生労働省は、トリクロサンなど19成分が含まれる抗菌石けんについて、1年以内に代替製品への切り替えを進めるよう促しました。これは、米FDAが抗菌石けんを販売停止としたことを受けての措置です。

トリクロサン

soap3

医薬部外品の薬用石鹸、うがい薬、食器用洗剤、練り歯磨き、脱臭剤、化粧品など色々な商品に使われていました。動物研究で、トリクロサンが甲状腺や女性ホルモンのエストロゲン、男性ホルモンのテストステロンなどに影響を与える可能性や、抗生物質に対する薬剤耐性を強化してしまう可能性が指摘されています。

ふつうの石鹸で十分

抗菌、殺菌などの名前の付いた商品の多くには、トリクロサンが含まれているようですが、製品数が多いので、買う時にはその都度確認するのがいいと思います。通常の石鹸と流水で洗うことは疾病を予防し、感染拡大を防ぐ上で最も効果的な方法の1つだと米FDAは言っています。せっけんさえ使えばいいというのではなく、丁寧に洗うことが大切だということです。

正しい手洗い

soap2

手指を流水で濡らし、石けんをよく泡立てます。両方の手の甲を片方の手の平でもみ洗い。指を組んで、指の間をもみ洗い。親指をもう片方の手でもみ洗い。両方の指先をもう片方の手の平でもみ洗い。手首まで丁寧にもみ洗い。流水でよくすすぎます。感染症の予防には、石けんを利用した流水による手洗いを15秒以上行うといいそうです。

詰め替えを使っていると

我が家では、ビオレUのハンドソープを使っています。トリクロサンが使われている商品だとネットに出ていたので、さっそく成分を確認してみました。確かに、トリクロサンが含まれていました。しかし、メーカーのHPを見てみると、以前は使われていたが、現在は別の成分に切り替わっているとのと。我が家では、無くなると詰め替え用を買ってきて補充していたので、外見は古いままでした。時には、買い替えた方がいいのかもしれませんね。